読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まったりみゅーじっくぶろぐ。

音楽と日常について。きまぐれです。

ちょっと長めのfantasiaライナーノーツ的なやつ。

こんばんは。

fantasia、やっと昨日ゲットしてきました。

長かった……給料前の発売はほんと辛いっす。

f:id:lamp-terra:20170415190124j:image

 

汚いパソコンは無視してね(笑)

 

1.キャラバン

 

最初の入りのギターのジャーン♪って音が

すごく好き。

これシングルの方は入ってない。

MVには入ってるけど。

ライブに行くと、盛り上がるよね。

シングルの方も好きなんだけど

上の理由でシングルバージョンを消して

新しくウォークマンに入れ直しました。

 

2.地球儀

 

バンドがいま一番言いたいことを

歌っている、と大くんが言っていた。

いろんな雑誌を見て思ったことだけど

音楽やめようかなと思ったとか

すごく苦しんだんだなって思ったし、

何食わぬ顔して配信やライブやこなしてて、

そんな悩みがあったとか私達ファンには

微塵も見せなくて、

まぁ見せたところで

分かってはあげられないけど……(笑)

大くんって、強いなぁ、すごいなぁ。

 

3.涙星群の夜

 

インスタを大くんが復活してくれたあと

歌詞だけ、手書きで公開してくれて

爽やかな曲(シュパー)って絵付きで書いてて

どんな曲なんだろう??って思ってて

ライブの配信とか、キャスとかでも

ちょこちょこやってたらしいけど

わたしはことごとく見逃して。

初めて聞いたのは、MV公開するちょい前か。

列伝?いや、ラジオかも。

涙を星に例えるなんてやるなぁ、松本大。←

途中のベースラインがお気に入り。

 

4.heartbeat

 

心臓の鼓動は信号。

生きていますよ、ここにいますよ、の証。

会場限定も買ったし、

ライブではいつも聞いてる曲だけど

聴けば聴くほど好きになる。

ジャケのゼラニウムも絵上手いしさー

花言葉が「君ありて幸福」とかね。

オシャレ〜^^*

ちなみにこいつもウォークマンには入れたけど

一回消してアルバムのを入れた。

 

5.innocence

 

テレンにハマったきっかけの曲。

亜人怖いイメージあるから見てないけど(笑)

MVでピアノ弾く大くんカッコイイ。

CDは持ってないけど

iTunesで3曲とも買いました。

いずれCDでほしい。

そしてDVD( ❁´ `❁ )観たい

 

6.at(liberty)

 

innocenceからのこの流れが好きな私です。

これも悩んでた、落ちていた時の

曲だって言っていた。

とてもカッコイイ。

インタビューによれば、

地球儀→heartbeat→at(liberty)の順番に聞けば

だんだん精神的に下がっていっているのが

わかるらしい。ほぉ。

不自由から自由を求めて、それが叶っても

不自由はまたついてくる(だったかな)

なんかそんな感じの事言っててすごく納得。

 

7.pellucid

 

菅田将暉が「何者」の映画で歌った曲。

それを聞きたくて映画館へ行ったなぁ。

内容ほんとに興味がなかった←暴露

でも菅田ボーカルは……(笑)

やっぱり大くんの声がいい。

 

8.オフコース

 

親のありがたみ、だと思うんだよね。

私がこの曲を聴いて思ったのは。

大くん自身も高校へほとんど行ってなくて

親が仕事に行くのを見計らって

家に帰っていた、って言ってた。

わたしもそれを中学の時したことがある。

当時の私は根暗で、いじめられていた。

学校に行きたくなくて、

でも親は怖いから休ませてくれない。

だから行ったふりをしよう。

悪知恵(笑)

一週間でバレて怒られたけど。

まぁそれも今では良い思い出ね(笑)

 

9.不死身と七不思議

 

これもアルバムで初聞き。

グリーンキャラバンではやっていたらしい。

音の軽さが好き。キラキラした感じとか。

化学とか勉強的には好きじゃないけど(笑)

サビの歌詞はすごい共感(笑)

毎日繰り返しでつまんない、って

思ってたけど最近は

音楽のおかげで楽しいです。

 

10.eve

 

大くんの飼っていた犬「トゥルー」が

亡くなってしまった時の歌。

わたしも、猫を飼っていた。

亡くすつらさは本当わかる。

でも大くんはそのエピソードは

曲を聞く時は

忘れて欲しい、と言ってた。

曲を曲として聞けば春の歌。

 

特別な日があるからこそ
前日というこの言葉が生まれてきたのかなと思っていて
いつも未来が特別なものであるように
その形としてその証明として
この曲が生まれて来たのかなと思っています
明日何が起こっても

特別な日になりますように。

 

大くんがラジオでそう言っていた。

だからこれ本当は

前向きな歌なのかもしれないね。

 

 

終わり!

またひとつ大好きなアルバムができました。

総じて言えばテレンはまたひとつ

大きな世界に踏み出したな。という感覚。

小さなこの世の微かな光が、

いつの日にか大きくなる時まで

わたしは追いかけていこうかなって思ってる。

 

テレンが大好き。

それが、また確信に変わった。

そんなアルバム。